家計簿とにらめっこ、3兄妹母ちゃん

長男(10歳)、長女(7歳)、次女(1歳)は高齢&3回目帝王切開で出産。子育てのこと、同居のことなどなど

使い捨てマスク再利用

 

マスク、手に入らないですね…

 

先日、職場に少し遅れますと連絡を入れ、ドラッグストアに並んでみました。

 

オープン前に並んでいたのは15人ほどでしょうか。

平日ということもあり、9割が年配の方でした。

 

順番ぬかしをするおじいちゃんがいましたが、こちらも負けじとおじいちゃんを抜き返し、順番を保って売場に案内されると…、

 

 

なんと売っていたのは5箱のみ!

 

売場に通す前に在庫数教えてほしかったわ…

結局腹が立っただけでマスクは手に入らず。

 

新型コロナウイルスも心配ですし、5人家族のうち3人花粉症なので花粉対策もしたいし、私は咳喘息も少し出てしまい…と、今家にある使い捨てマスクはどんどん少なくなっています。

 

そこで、花粉対策用に普段着用するマスクは、洗って再利用したものも使うことにしました。

ネットに入れて洗濯機で洗ってみたら、2,3回は再利用できています。

↑手洗いの方がゴワゴワしません。

これで当座はしのいでみます。

また週末マスク探しに行ってみよう。

 

『妻のトリセツ』黒川伊保子

 

子供達のインフル・胃腸炎時の夫の対応から、すっかり自分の殻にこもってしまった私。

そもそも10年以上になる結婚生活で、あれやこれやと不満を抱えているのです。(お互い様だけど)

 

2週間経ってもイライラ、モヤモヤ。

ちょっとの機会でも、夫に末っ子の面倒を見させようと躍起になる私。

 

そんな時、子供と書店に行き、気になっていた『妻のトリセツ』を発見しました。

本当はまず『夫のトリセツ』が欲しかったのですが、自分の思考パターンのどこが悪くてこうも夫婦仲が悪くなってしまうのか、少しでも解決策が得られればいいなと思い、『妻のトリセツ』買って帰りました。

 

読んだ結果、妻である私にとって、とてもタメになる本でした。

 

『女性は、感情に伴う記憶を長期にわたって保存し、しかも「みずみずしく取り出す」ことが得意な脳の持ち主だ。』

『特に、怖い、辛い、ひどいといった危険に伴う体験記憶は、子供を守るために「とっさに発動すべき」第一級重要情報であるがゆえに、それを引き出すネガティブトリガーは、周産期(妊娠、出産)と授乳期に格段にパワーアップする。』

と著書にあります。

 

 

まさにそれそれ!

育児において一つ嫌なことをされると、あの時もこうだった、そもそも夫はこうだ…とか、育児におけるいや〜なことを、鮮明に、かつ数珠繋ぎで思い出すのです。

また不思議なことに、いい思い出もあるはずなのですが、ネガティブなことばかり思い出されます。

 

もともとそういう脳になっていたとは!

 

これら引用部分は冒頭に書かれてあるのですが、ここだけでもすでに読んで良かった…と思わせてくれました。

 

最後まで読むと、怒りを沸騰させる夫の存在にありがたみさえ感じさせてくれます。

  

そして、長男のイラっとさせられる行動も、「男ってこういうもんなのね」と、少しおおらかな気持ちで受け止められるようになりました。

 

最初は夫が読めばいいのにと思っていましたが、夫は意地でも読まないだろうし、夫が読まなくても自分にとって、とてもプラスになる本でした。

 

重症化する前に、いいタイミングで心を落ち着けられて良かったです。


 

 

インフルエンザと胃腸炎(…愚痴です)

 

冬の病気にかかっていました。

 

インフルエンザは長男だけで済んだのですが、胃腸炎は私以外家族全員かかりました。

 

 

腸炎の一番手は末っ子でした。おそらく保育園からもらってきました。

 

そして二番手は夫→上の子2人へ→私は疲れも怒りもMAXに…

 

 

木曜日から末っ子の嘔吐が始まりました。

昼夜嘔吐していて、世話や洗濯で私は寝れていないのに、金曜の夜、夫は飲みに行って土曜の3時に帰宅しました。

土曜日、さすがに夫に文句を言うと、洗濯など手伝いましたが、体調不良を訴え始めました。

日曜日、夫は体調悪いと言いながら、子供と缶コーヒーをシェアして飲んでいたのです。→怒りの針が振り切れた

 

 

さすがに怒鳴りました。子供達にうつったらかわいそうでしょと。

 

そしたら夫嘔吐し、そのまま口をきかず三日間の出張へ。

 

そしてその出張中に上の子2人胃腸炎で学校休みました。

 

 

そんな状況下、「吐きながらも仕事している」と夫からLINEが入ります。

 

辛いの分かるけど、自分アピールばっかりいらないんだよ…こっちだって家族全員辛い思いしてるんだけど…

 

 

末っ子は嘔吐下痢が長引き、総合病院に紹介状を書いてもらい、小さな手の甲にまた針を刺して点滴を受け、夫が出張から帰る頃に回復しました。

 

 

この出来事から、ちょっと私気持ち落ちてます…

 

2020年の目標

明けましておめでとうございます。

年末年始は夫の実家に滞在し、特に遠出もせず家でゆっくり過ごしました。

子供がクリスマスにSwitchをゲットしたので、夫と子供達3人でマイクラをしてただけなのですが、末っ子もまだ小さいので、今年は家でゆっくりできて良かったです。

 

時間ができるとのぞきたくなるのセール。

短時間でしたが、ユニクロとH&Mで買い物してきました。

購入したのは、長男のズボン(なんと500円!)と、長女のおもしろいトレーナーと、次女の来年用の服上下1枚ずつです。

 

トレーナーのユニコーン、顔が変わるんです!(画像が横向きですが…)

f:id:cieloazuleluna:20200109144319j:plain

         ↓

         ↓

f:id:cieloazuleluna:20200109142012j:plain

(必要なかったけど、面白いのでつい買ってしまいました。長女は気に入っていて、喜んで着ています。)

 

自分用には、ユニクロで990円になっていた赤色のカーディガンを購入しました。

 

あと長女に靴も買ったので、冬休みの間で約1万円のお買い物をしました。子供の靴って、買い替えのペースが早いですよね💦

(夫は誕生日も近いということで、知人のお店で3万円程の靴を買っていました。一番高いお買い物です…。)

 

 

ちょっと前までは季節が変わるごとに「着る服がない!」と、自分用に服もバッグもたくさん買っていました。

子供が3人になったからなのか、昨今の断捨離ブームからなのか、だんだん自分の意識の変化があり、「服は充分持ってるでしょ!」と思うようになりました。

 

末っ子が保育園に入り、自分も復職したので、お友達とお洒落して会うなんて機会が減りました。

子供が幼稚園に通っていた時は、それなりに集まりなどがあったので、毎回同じ服を着るわけには行かないと気合が入り、服に気を遣っていましたが、保育園は幼稚園より親参加の場が少ないのも、購買意欲が減った要因の一つかもしれません。

 

収納スペースの問題もあり、少しずつ服を処分するようにはしています。

 40才前後から、ベージュやカーキなど暗い色のトップスは、疲れた顔が一層老け込むので、あっさり処分しました。

でもそれ以外のものは、あまり着ていなくても、もったいなくて思い切った処分ができていません。

着倒せば、「もう充分着たね」と、未練なく処分できるのではないかと思います。

 

子供が小さいと服も汚れたり傷みやすいので、今年1年は特に、今持っている服を着倒して行くつもりです。

 

今年は、「今ある物をありがたく使って、断捨離に励む!」を目標に、私の被服費から削ったお金を、子どもに本を買ったり、娯楽費に回して行けたらなと思っています。

 

コストコで買うべき物はこれだった!

今までコストコでは食料品ばかり買っていました。

ある日、花王製品が安くなっていたので、台所用洗剤やシャンプーなど買ってみたところ、これがいいことづくしだったんです!

 

①まず何と言ってもコスパがいい!

②ストックを管理しやすい!

③ドラッグストアに買い出しに行く手間が減った!

④重くなりがちな日用品も、レジャー感覚で行くコストコで買えばテンションが上がっているので、買い物に疲れを感じなくていい!

 

一度これを覚えてからは必ずコストコで日用品を買ってくるようにしています。コストコに行くペースも3ヶ月に1回ほどなので、ストックがなくなるペースとちょうど合うんです。

 

日用品で買っているものはこちら↓(使いかけもありますが…)

f:id:cieloazuleluna:20191215090545j:plain

食器用洗剤

ハンドソープ

ボディーソープ

シャンプー …etc

 

そしてお値段!

食器用洗剤…1,5Lで約500円

ハンドソープ…1.5Lで約800円 ...破格です!

おかげで家族の人数は増えましたが、日用品に使うお金はキープできています。(オムツ代は別)

 

 

ただ、一つが大量なので、気に入らなかったり間違えて買ってしまうと大惨事です。そんなにこだわりなく使えるもの、もしくはもともと気に入っているものだと、大量にあっても問題なく使えますね。

私はダウニーの柔軟剤を初めてコストコで買ってみたものの、そこまで気に入るものではなかったです。でも柔軟剤に強いこだわりもないので、とりあえず今回買ったものは使い切れます。

この程度ならいいのですが、夫が間違えて買ってきたボディーソープはまだ日の目を見ていません…。我が家では、マジックソープを薄めて泡状にし、ボディーソープとして使っているのですが、夫が一般的な液状のボディーソープを買ってきたんです。赤ちゃん抱えての入浴タイムでは泡立てる時間も惜しく、半年ストックされたままです…。もう少ししたら頑張って使うか、バザーに出してしまうか…悩みどころです。

 

末っ子もうすぐ1歳

なかなか忙しく、ブログの更新がおろそかになっていました…

母子ともに体調を崩さないよう、パートの出勤日数を減らしてこの冬を乗り切ろうと予定していましたが、職場のパートの人数が、短期で助っ人的に一人増えたところ、もう一人の方が家庭の事情で辞めることになってしまい、結局仕事が忙しいまま年末を迎えようとしています…

私は今年2回目の咳喘息になってしまい、年齢のせいなのか、授乳中&睡眠不足で免疫力が下がっているせいなのか分かりませんが、薬飲んでも長引いてなかなかスッキリしません。

 

末っ子がもうすぐ1歳になるのですが、最近熱が出なくなりました!今週夜中に少し熱が出ましたが、娘の方は長引いたり高熱まで行かず、たくましくなってきたようです。(鼻水はよく出ますが)

娘はどんどんたくましくなっていきますが、私はどんどん疲弊していっています…

やはり寝不足による疲れがたまってきているのかと思います。

娘はいまだに2〜3時間おきに夜泣きします。そしてこれは癖づけた私が悪いのですが、夜泣きして起きるたびにおっぱいを欲しがって泣くので、その度に添い乳して寝かしつけしています。添い乳ですぐ寝てくれればいいのですが、散々おっぱい吸っておきながら寝ないこともあり、そのときは泣きながら寝るのをひたすら待つか、泣き声で起きた夫が見かねて、抱っこして寝かしつけます。

もういい加減この生活から抜け出したい…と卒乳を考えるのですが、日中離れているし、最後の子だし、授乳の時間もスキンシップの時間としてまだとっておきたいという気持ちと、冬病気になったときにおっぱいあげれたほうがいいかなとも思い、まだふんぎりがついていません。

「ねんとれ」するとなると、我が家は狭いので、家族が一時的に寝不足になっても支障がないタイミングを狙わないといけません。学校が冬休みか春休み中で、夫が出張でいないときで、私も仕事が休みのとき…こんなに都合よく重なる日なんてあるのかな…。寝かしつけに協力的な旦那さんだと助かるんですけど、我が家はたま〜にだけなので。

保育園に入園する前に、「ねんとれ」というものをしっかりやってみれば良かったな…これが一番の後悔かも。

 

 

パートと保育園、辞めるべきか悩む

 

先月、仕事で体力的にも精神的にも追いつめられ、体調を崩しました。

 

ちょうど3連休に入ったので、胃薬を飲んで体調回復に努めていたら、深夜に長男が嘔吐。

トイレまで間に合わず、絨毯や壁にまき散った嘔吐物の片付けを、夜中にほぼ一人で2時間かけてやりました。

 

翌朝長男と長女2人して熱があったので当番医に連れて行き、4時間待ってやっと受診して帰ると、今度は長女が嘔吐し、夜にまた救急病院へ。

 

連休明けは学校を休んだのですが、仕事の締切が迫っていたので30分だけ職場へ行きメール対応など段取りして帰宅。

次の日は義母が2時間ほど子供を見てくれ、その間職場に行き、締日までに仕事はなんとかなりました。

 

 

長男長女の嘔吐は、末っ子が保育園からもらってきた嘔吐下痢が原因だと思われます。

保育園もこれから冬場に入るともっと病気が流行ってしまう。インフルエンザやノロウィルスでまた重症化してしまったら…そしてまた兄姉にも病気が感染ったら…

子供のことも心配だし、職場にも迷惑をかけてしまう…、そして今まで溜まっていた不満も一気に湧き上がってきました。

 

 

もう辞めよう…職場に退職したい旨を伝えました。

 

 

やはり末っ子がRSウイルスで入院したことが大きかったです。私が働いてなければ保育園で病気をもらうこともなかったのにと…

 

 

しかし職場からは、無理のない範囲で続けてほしいと言われました。ありがたいことに冬から1人手伝ってくれることになったのと、私に偏っていた仕事量もすぐに分配されることになりました。

 

  

いろいろ考えた結果、今年の冬場は有休なども利用して仕事と保育園に行く回数をなるべく減らし、ペースを落として仕事を続けることにしました。

今はきっぱり仕事を辞めて子供と過ごしたほうがいいんじゃないか、職場を変える転機なんじゃないだろうか…、いろいろ悩みました。

しかし融通をきかせてくれる職場に恩も感じますし、少しでも稼げれば助かるし、末っ子は保育園大好きなので、また暖かくなる頃にはもう少したくましくなってたくさん遊べるようになる、そう考えたのです。

冬の間どれだけ子供達の病気を防げるかは分かりませんが、少しでも確率を下げることができればと思います。

 

 

今回、子供の体調不良と、仕事のストレスによる私の体調不良等、いろいろなことが重なりました。

でも職場に日頃の思いを伝えられ、人手を増やしてもらえることになったので、自分にとってのワークライフバランスを見直すいい機会になりました。

正社員を目指していましたが、今の自分には無理だということがよく分かったし、パートだからこそ融通のきく働き方をさせてもらえるのだと思います。

 

まだ末っ子の夜泣きなどでしっかり寝れていないということもあるので、今はまず無理をせず、自分の体調と家族の体調を整えていきたいと思います。