家計簿とにらめっこ、3兄妹母ちゃん

長男(10歳)、長女(7歳)、次女(1歳)は高齢&3回目帝王切開で出産。子育てのこと、同居のことなどなど

2020年の目標

明けましておめでとうございます。

年末年始は夫の実家に滞在し、特に遠出もせず家でゆっくり過ごしました。

子供がクリスマスにSwitchをゲットしたので、夫と子供達3人でマイクラをしてただけなのですが、末っ子もまだ小さいので、今年は家でゆっくりできて良かったです。

 

時間ができるとのぞきたくなるのセール。

短時間でしたが、ユニクロとH&Mで買い物してきました。

購入したのは、長男のズボン(なんと500円!)と、長女のおもしろいトレーナーと、次女の来年用の服上下1枚ずつです。

 

トレーナーのユニコーン、顔が変わるんです!(画像が横向きですが…)

f:id:cieloazuleluna:20200109144319j:plain

         ↓

         ↓

f:id:cieloazuleluna:20200109142012j:plain

(必要なかったけど、面白いのでつい買ってしまいました。長女は気に入っていて、喜んで着ています。)

 

自分用には、ユニクロで990円になっていた赤色のカーディガンを購入しました。

 

あと長女に靴も買ったので、冬休みの間で約1万円のお買い物をしました。子供の靴って、買い替えのペースが早いですよね💦

(夫は誕生日も近いということで、知人のお店で3万円程の靴を買っていました。一番高いお買い物です…。)

 

 

ちょっと前までは季節が変わるごとに「着る服がない!」と、自分用に服もバッグもたくさん買っていました。

子供が3人になったからなのか、昨今の断捨離ブームからなのか、だんだん自分の意識の変化があり、「服は充分持ってるでしょ!」と思うようになりました。

 

末っ子が保育園に入り、自分も復職したので、お友達とお洒落して会うなんて機会が減りました。

子供が幼稚園に通っていた時は、それなりに集まりなどがあったので、毎回同じ服を着るわけには行かないと気合が入り、服に気を遣っていましたが、保育園は幼稚園より親参加の場が少ないのも、購買意欲が減った要因の一つかもしれません。

 

収納スペースの問題もあり、少しずつ服を処分するようにはしています。

 40才前後から、ベージュやカーキなど暗い色のトップスは、疲れた顔が一層老け込むので、あっさり処分しました。

でもそれ以外のものは、あまり着ていなくても、もったいなくて思い切った処分ができていません。

着倒せば、「もう充分着たね」と、未練なく処分できるのではないかと思います。

 

子供が小さいと服も汚れたり傷みやすいので、今年1年は特に、今持っている服を着倒して行くつもりです。

 

今年は、「今ある物をありがたく使って、断捨離に励む!」を目標に、私の被服費から削ったお金を、子どもに本を買ったり、娯楽費に回して行けたらなと思っています。